=日替わり=
艶笑都々逸高座
2020年2月17日

「口づけ以上は やっぱり怖い ちょっと迷った 恋心」

 気持ちとしては抱かれたい。けれど、いざとなるとやっぱり怖い。
 最後の一線をこえることへのためらい。
 そんな乙女心を唄った都々逸なんですが、乙女心、なつかしい響きです。
 いつからでしょうか「乙女」が日本から姿を消したのは。
 最近の「乙女」は、キスからセックスまで迷う間もなく一直線。
 でも「口づけ以上」は、そんな最近の「乙女」でも、やっぱり怖いものがあるらしい。
「口づけ以上は やっぱり怖い あなたの病気が 恐ろしい」

048
(初出:「スポーツニッポン」駅売り版 2001年7〜9月毎日連載)