=日替わり=
艶笑都々逸高座
2019年3月22日

「夕立の ざっと降るほど 浮名は立てど ただの一度も 濡れやせぬ」

 都々逸の名人「ご存知」先代柳家三亀松師匠が得意とした都々逸。
 夕立のどしゃ降りのように、あれやこれやの浮いた噂はたくさん立つけれども、一度も濡れてない、つまり男と女の仲にはなっていないよ、というところですか。
 ざんねんですね。せっかくだから噂どおりに、一度や二度は濡れてもいいと思いますけどね。
 夕立がダメならせめて朝立ちの時にでも。

081
(初出:「スポーツニッポン」駅売り版 2001年7〜9月毎日連載)