=日替わり=
艶笑都々逸高座
2018年5月21日

「七夕の 年に一度の 激しい逢瀬 下界もツユで ぬれてます」

 七夕というロマンチックな物語をぶちこわす、夢も何もない大人の都々逸。
 毎年7月7日は七夕。「牽牛」と「織女」の年に一度のデート。きっと激しいものなんでしょう。
 なんたって一年分たまってますから、やりまくり。
 我われ下界の者は、この時季、天界からこぼれるおふたりの「ツユ」で、たいへんいやな日々をすごすわけです。
 そして、このデートが終わると、ふたりともさっぱりするのでしょう、下界も晴れて「ツユ」が明けるわけです。
 紫文式「七夕と梅雨」のお話でした。

054
(初出:「スポーツニッポン」駅売り版 2001年7〜9月毎日連載)